ホーム> デイヴィッド・ベッカム

デイヴィッド・ベッカム
David Robert Joseph Beckham

No Image

プロフィール

日本語名 デイヴィッド・ベッカム
日本語名
(正式名称)
デイヴィッド・ロバート・ジョセフ・ベッカム
現地語表記 David Robert Joseph Beckham
出身地 レイトンストーン/Leytonstone
国籍 イングランド
生年月日 (年齢) 1975/05/02 (45歳)
身長 / 体重 183cm / 76kg
リンク    

MF

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足右足

[PR]

コメント

イングランドのフーリガンから、東南アジアの子供たち、果ては日本のおばちゃんまで誰もが知っている、世界で最も有名なサッカー選手。右足のクロス、フリーキックなどが話題になるが類まれな運動量も持ちチームのために尽くせる選手だった。王子様のような容姿を持ち、スパイスガールズのヴィクトリアと結婚したことで私生活でも常に話題となった。

欧州制覇と世界制覇を一度ずつ成し遂げているが、ピッチを離れてもCMやユニフォーム販売で莫大な金を生み出す。

ロンドンの下町に生まれ、小学生のころからサッカーの才能を発揮。7歳で入団した地元のチームでは、115試合で101得点を決めている。11歳のとき、ボビー・チャールトン主催の全国サッカー教室に参加し、技術コンテストで優勝。トップリーグのチームからも、「アカデミーに入らないか」という誘いが絶えなくなる。中でもトッテナムは熱心だったが、最終的にはマンチェスター・ユナイテッドを選択。1991年に正式契約を結び、ベッカムは赤い悪魔の一員となった。

マンチェスター・ユナイテッドのユースでは、キース・ギレスピー、ギャリー・ネヴィルらともに「ファーギーのひな鳥たち」と呼ばれるメンバーと黄金時代を築き、FAユースカップの決勝に2度進出し、リーグ戦も制するという快挙を達成した。

プレストンへのローン移籍を経て、1995/96シーズンからマンUのトップチームに定着。“シベリア超特急”ことアンドレイ・カンチェルスキスという名ウィングの後釜に座り、右サイドからチャンスを量産してリーグとFAカップの2冠達成に貢献した。翌1996/97シーズンには、ウィンブルドン戦でハーフライン手前からロングシュートを決めて一躍有名に。このシーンは今でもさまざまな場面でリプレーされている。このシーズンはPFAの最優秀若手選手賞を受賞した。

12-13シーズン、PSGにて現役引退を発表。現役ラストゲームとなったブレスト戦では、思わず涙を見せる姿も。

趣味はフェンシング。

所属履歴

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2008 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 25 25(0) 5
2009(01/09)/09 1 ミラン 18 18(0) 2
*
2009(05/01)/09 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 11 11(0) 2 4
4(0) 0
2010(01/02)/10 1 ミラン 11 7(4) 0
*
2010(05/01)/10 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 7 5(2) 2 3
3(0) 0
2011 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 26 25(1) 2 4
4(0) 0
2012 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 24 23(1) 7 6
6(0) 0
2013(01/31)/13 1 パリ・サンジェルマン 10 2(8) 0

動画

関連ニュース