ホーム> ロビー・キーン

ロビー・キーン
Robert (Robbie) David Keane

No Image

プロフィール

日本語名 ロビー・キーン
日本語名
(正式名称)
ロバート(ロビー)・デイヴィッド・キーン
現地語表記 Robert (Robbie) David Keane
出身地 ダブリン/Dublin
国籍 アイルランド
生年月日 (年齢) 1980/07/08 (39歳)
身長 / 体重 175cm / 64kg

FW

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足右足

[PR]

コメント

スピードと運動量を武器に、サメのように常に動きを止めず、相手DFを牽制し続けるストライカー。

自身の得点力も高いが、DFを引きつけて味方にスペースと時間を与えることも得意。プレミアリーグではシーズン二桁得点を9回記録しており、歴代の得点ランキングでも11位(2010年現在)につけている、安定したスコアラーである。

ダブリンに生まれ、地元のクラムリン・ユナイテッドでキャリアを始める。このとき憧れのリヴァプールと古豪ウォルヴァーハンプトンからオファーを受けていたが、トップチーム入りの可能性を考えて堅実な道を選んでいる。15歳でウォルヴァーハンプトンに移籍し、すぐにゴールを量産。そのスピード、技術、得点力に加え派手なゴールパフォーマンスでビッグクラブの注目を集めるようになる。

1999/00開幕直後、600万ポンドの大金でコヴェントリーに移籍。その後インテル、リーズと渡り歩き、2002年夏の移籍市場最終日にトッテナムに加入。FW陣にはデフォー、カヌーテ、ミドら錚々たる名前が揃っていたため当初は出場機会が限られることもあったが、やがて不動の地位を確立。6シーズン連続二桁得点をあげ、レドリー・キング不在時にはゲームキャプテンを務めた。
 
2008年7月、2030万ポンドでリヴァプールに移籍。F.トーレスの相棒と期待されたが、慣れない1トップ起用の影響もあり、トーレス、ジェラードと全く連携を構築できなかった。そして19試合5得点と真価を発揮できないまま、冬の移籍市場でトッテナムに復帰した。

トッテナム復帰後はキャプテンに指名されるも、ジャーメイン・デフォーとピーター・クラウチの前に出場機会を損失。09/10シーズン後半はセルティックにレンタル移籍し、16試合12得点と健在ぶりをアピールしたが、その後が続かず、11/12シーズンにはLAギャラクシーに移籍。そして、シーズン途中にはアストン・ヴィラへローン移籍と様々なクラブを渡り歩いている。

A代表デビューは1998年。その年にはU-17とU-19、二つの欧州選手権で優勝している。アイルランド代表ではキャプテンとしてEURO2012に出場した。

2002W杯当時、宿泊していた出雲ロイヤルホテルのシャンデリアを壊してしまったが、サインをしたらゆるしてくれるというホテルの申し出を受け「sorry」の言葉と彼のサイン入りのシャンデリアとなった。

2014年、MLS最優秀選手に輝く。

所属履歴

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2008/09(02/02) 1 リヴァプール 19 16(3) 5
2009(02/02)/09 1 トッテナム・ホットスパー 14 14(0) 5
2009/10(02/01) 1 トッテナム・ホットスパー 20 15(5) 6
2010(02/01)/10 1 セルティック 16 15(1) 12
*
2010/11(01/31) 1 トッテナム・ホットスパー 7 2(5) 0
2011(01/31)/11 1 ウェストハム・ユナイテッド 9 5(4) 2
*
2011/11(08/15) 1 トッテナム・ホットスパー 0 0(0) 0
2011(08/15)/11 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 4 3(1) 2 4
4(0) 1
2012(01/12)/12(02/25) 1 アストン・ヴィラ 6 5(1) 3
*
2012 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 28 28(0) 16 6
6(0) 6
2013 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 23 22(1) 16 2
2(0) 0
2014 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 29 28(1) 19 5
5(0) 2
2015 1 ロサンゼルス・ギャラクシー 24 22(2) 20 1
1(0) 0
2016 1 ロサンゼルス・ギャラクシー

動画

関連ニュース