エリャキン・マンガラ
Eliaquim Mangala

No Image
プロフィール 選手紹介 毎年の成績
No Image

Profile

フルネーム エリャキン・マンガラ
Full Name Eliaquim Mangala
国籍 フランス
コンゴ民主共和国
ベルギー
生年月日 (年齢) 1991/02/13 (32歳)
出身地 パリ/Paris
身長 / 体重 188cm / 81kg
ポジション DF
利き足 左足
リンク    
DF
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足左足
選手表記のゆらぎ エリアキン

Comment

疲れ知らずのパワーが宿る筋肉の鎧を身にまとった、いかにもブラック・アフリカンらしいプレイヤー。

元々はセンターフォワードでプレーしておりトップ下を経てセンターバックへ転向した。自身は『Guardian』に対して「他の選手ほど技術的に高くはなかった。しかし、空中にボールを送ってくれれば、身長があったからゴールをたくさん奪うことが出来た」と語っている。

全身全霊でマーカーを潰しにいく密着マークは、見ていて相手選手を気の毒に感じてしまうほどのしつこさがあり、既にCLの舞台で欧州トップクラスの相手に通じることも実戦で証明済み。

08/09シーズン途中にスタンダールで出場機会を掴み始めた頃は、まだまだ荒削りな部分が多く、1シーズン起用され続けるだけの信頼感を指揮官に与えるまでには至らなかったが、09/10シーズンには、DFの要であったオニェウが抜けて大きく開いた穴を埋める以上のパフォーマンスを披露。また、同シーズンにはCLの舞台で対戦相手となったヴェンゲルはそのセンスに惚れ込み、獲得の可能性を画策しているとも噂された。

天井知らずのポテンシャルの高さに「利き足不明」と言うに相応しい両利きのバランス、守備的なポジションであればどこでもこなせるセンスの2点だけに着目しても鍛え甲斐がある。

2014-15シーズンには57億円ともいわれる移籍金でマンチェスター・シティへと移籍。チェルシーとのデビュー戦ではジエゴ・コスタを封殺し評価を得た。

ちなみに、シティでの背番号を20番にしたのはこれまで21番、22番という番号だったので20番台がいいと考えたからだとか。本当は22番にしたかったが、クリシがつけていて空いていなかったという事情もある。

また、両手に白のテーピングを巻いて試合に臨んでいるが、今ではお守りみたいなものになっていて必ずそれをして試合に出ることにしているという。

フランス生まれだが、ベルギーで育った。その理由は事故で麻痺を抱えた兄の治療を行うためで、今も家族のためにプレーをしているという。

History

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2008/09 1 スタンダール 10 7(3) 0 2
0(2) 0
2009/10 1 スタンダール 25 24(1) 0 9
8(1) 0
2010/11 1 スタンダール 25 24(1) 0 10
9(1) 1
2011/11(08/14) 1 スタンダール 0 0(0) 0
2011/12 1 ポルト 7 6(1) 0
2012/13 1 ポルト 23 22(1) 4
2013/14 1 ポルト 21 20(1) 2
2014/15 1 マンチェスター・シティ 25 24(1) 0
2015/16 1 マンチェスター・シティ 23 23(0) 0

Video

関連ニュース