ギャレス・バリー
Gareth Barry

No Image
プロフィール 選手紹介 毎年の成績
No Image

Profile

フルネーム ギャレス・バリー
Full Name Gareth Barry
国籍 イングランド
生年月日 (年齢) 1981/02/23 (41歳)
出身地 ヘースティングズ/Hastings
身長 / 体重 183cm / 79kg
ポジション MF
利き足 左足
MF
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足左足
選手表記のゆらぎ ガレス

Comment

指揮官が求めるタスクを忠実にこなす、イングランド屈指のユーティリティープレーヤー。

早くから注目されており、17歳でトップチームにデビュー、U18イングランド代表ではキャプテンを務めた。様々なポジションを高いレベルでこなすことができ、デビュー当時のDFから2002年ごろにセントラルMFに移行、2004年から2007年まで左ウィングを務めたのち、再びセントラルMFに戻っている。視野が広く、素早い判断から正確なスルーパスを送ることができる優秀なパサー。攻守のバランス感覚にも長けており、代表ではジェラード、ランパードの攻め上がりを後ろから支えている。

一方で守備的なMFとしては強さに欠け、足も遅い。南アフリカW杯では怪我の影響もあり、エジル、ミュラーといった若きドイツ代表の選手たちに完敗した。

イングランド代表には2000年にデビュー。EURO2000のメンバーにも選出されたが、その後はほとんど出場機会がなかった。2007年に4年ぶりの代表招集を受けるとセントラルMFとして素晴らしいプレーを連発、一躍代表のレギュラーに上り詰めた。EURO2008予選敗退後に就任したカペッロ監督からも大きな信頼を寄せられており、ジェラードは彼を「最高のパートナー」と絶賛している。

2007年夏の移籍市場でリヴァプールへの移籍がほぼ決まりかけたが、移籍金で折り合いがつかず結局残留。引き続きヴィラでCL出場を目指すこととなった。09/10シーズン開幕前、まさかのマンチェスター・シティ移籍が決定。「金の亡者」という批判を多く受けたが、新天地でも安定したパフォーマンスを見せ、シティを5位(シティにとって、プレミアリーグ発足史上最高順位)に導いた。

ちなみに、プレーに派手さはなく、代表でもクラブと同様に地味な仕事を任されることが多いが、2011年11月に行われたスウェーデンとの親善試合ではヘディングシュートでゴールネットを揺らし、代表通算2万得点目のスコアラーとなった。

History

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2008/09 1 アストン・ヴィラ 38 38(0) 5
2009/10 1 マンチェスター・シティ 34 34(0) 2
2010/11 1 マンチェスター・シティ 33 31(2) 2
2011/12 1 マンチェスター・シティ 34 31(3) 1
2012/13 1 マンチェスター・シティ 31 27(4) 1
2013/13(09/02) 1 マンチェスター・シティ 0 0(0) 0
2013(09/02)/14 1 エヴァートン 32 32(0) 3
*
2014/15 1 エヴァートン 33 33(0) 0

Video

関連ニュース