吉田 麻也
Maya Yoshida

No Image
プロフィール 選手紹介 毎年の成績
No Image

Profile

フルネーム 吉田 麻也
Full Name Maya Yoshida
国籍 日本
生年月日 (年齢) 1988/08/24 (33歳)
出身地 長崎県/Nagasaki
身長 / 体重 189cm / 78kg
ポジション DF
利き足 右足
リンク    
DF
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足右足

Comment

2007年に名古屋グランパスでトップ昇格、1年目から出番を得た。2008年にはU-21代表に選ばれ、北京五輪にも出場。2010年1月からオランダのVVV、2012年8月からはイングランドのサウサンプトンでプレーする。

本職は守備的ハーフだったが、プロでも十分に通用するレベルの高さを生かしてセンターバックとして活躍。元は中盤だけに、フィードボールの精度が高く、左足も使えると言われているが狙うあまりか突然やらかしてしまうパスミスも少なくない。守備時に得意のインターセプトでボールを奪ってから持ちあがり、味方にパスをする際にパスミスを犯し、ピンチを招いてしまうなどのケースが多い。また、長身だが細身でボディコンタクトにさほど強くなく、またスピード、特に敏捷性に乏しい。その影響からか、セルジオ越後氏はやべっちFC内で「手癖の悪さ」を指摘している、また、寄せが遅れてオウンゴールに絡んでしまうことがしばしば見られるが、これは彼のカバー意識の高さゆえでもある。

上記の点は個人がより重視されるオランダのVVV時代によく見られたミスである。一方、ロンドン五輪で見せたように彼は組織的な守備意識の高いチームでは抜群の統率力を発揮する。それは頭脳、戦術眼の高さ、カバー意識の高さがより活きるからに他ならない。つまり個人で釣り出され勝負する形になると弱いが、ゾーンDFで一定以上オーガナイズされたチームであれば彼は水を得た魚となるのである。その意味でイタリアに向いている選手とは言えるだろう。

2010年1月、本田と入れ替わるようにオランダ1部・VVVへ加入。「ウイニングイレブンでチームと選手の特徴は把握済み」と笑いを誘い、本田に関しても「いなくなるのはある意味良かった」と前向きに話した。しかし加入直後の1月、MVVとの練習試合で左足甲を骨折し、オランダでのデビューは翌10/11シーズンの10月30日フローニンゲン戦までずれ込み、復帰後もチームは低迷。自身を「彼は全てが見え、何処でも好きなところにボールを置くことが出来る、フランツ・ベッケンバウアーのようなタイプだ」と評してくれたファン・ダイク監督も12月に解任され、以降VVVは常に残留争いを繰り広げた。

VVVに移籍したことがA代表のレギュラー定着に繋がり、また、11/12シーズンにはPSV戦でのスーパーゴールが年間ベストゴールに選出されるなどトータルで振り返ると非常に大きな意味を持つ移籍であった。しかし、本田の幻影、そして代表と勝手が異なり守備の崩壊が日常というチーム状況に苦しみ、吉田自身常に「早くステップアップしたい」と公言していたことが一部サポーターから反感を買うこともあった。それでもサウサンプトンへ移籍が決まった際は快く送り出されている。

2011年アジアカップでは中澤、トゥーリオなどに怪我人が続出したことでセンターバックのレギュラーに抜擢されると、初戦ヨルダン戦のロスタイムに起死回生の同点ヘッドを決めで救世主に。しかし、準々決勝カタール戦では2枚のイエローカード受けて退場、チームはその時の与えたファールから勝ち越し点を許すなど、あわや敗退の戦犯という苦い経験も。

直前のW杯予選で負傷していたが2012年のロンドン五輪にはOA枠で参加し、全試合でキャプテンを務めた。大会前までの数シーズン、VVVで悲惨な守備を見せていた吉田もこの大会は抜群の統率能力持つDFリーダーへと変貌。それは彼の多くのファンさえ予想だにしない姿であった。初戦でスペインを完封し世界を驚かせると、準々決勝エジプト戦まで4試合無失点とチームを牽引。最終的には準決勝、3位決定戦で失点を重ねメダルを逃してしまったが、大会前、全く期待されていなかったチームに変化をもたらしたのは間違いなく彼であった。そしてこの大会での素晴らしい活躍がきっかけとなり、2012年8月にイングランドのサウサンプトンへ移籍した。

イングランドでは時に出場機会を得られない厳しい状況を経験するも、サブとしても信頼できるところを見せており、2014年には右サイドバックでの起用も経験。契約の更新にも成功している。

公式サイト:http://www.universal-music.co.jp/yoshida-maya

History

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2008 1 名古屋グランパス 22 21(1) 1
2009 1 名古屋グランパス 30 28(2) 4
2010(01/01)/10 1 VVVフェンロ 0 0(0) 0
2010/11 1 VVVフェンロ 20 18(2) 0 4
4(0) 0
2011/12 1 VVVフェンロ 32 32(0) 5 4
4(0) 0
2012/12(08/30) 1 VVVフェンロ 2 1(1) 0
2012(08/30)/13 1 サウサンプトン 32 31(1) 0
2013/14 1 サウサンプトン 8 7(1) 1
2014/15 1 サウサンプトン 22 18(4) 1
2015/16 1 サウサンプトン 20 10(10) 1

Video

関連ニュース