セイドゥ・ケイタ
Seydou Keita

No Image
プロフィール 選手紹介 毎年の成績
No Image

Profile

フルネーム セイドゥ・ケイタ
Full Name Seydou Keita
国籍 マリ
フランス
生年月日 (年齢) 1980/01/16 (42歳)
出身地 バマコ/Bamako
身長 / 体重 183cm / 75kg
ポジション MF
利き足 左足
リンク  
MF
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足左足

Comment

マリ代表史上最高の選手と謳われるサリフ・ケイタを父に持つ、名血のサラブレッド。

ピッチを幅広くカバーする運動量をベースとした、果敢なチェックからの攻撃参加を持ち味とし、破壊力抜群のミドルシュートも装備。その強烈無比な左足は、バルサ時代のチームメイトが「あのシュートの威力にかてる人間はこのチームに存在しない」と舌を巻くほど。

マルセイユの下部組織出身で、1999年に行われたワールドユースでMVP(ゴールデンボール)受賞して注目を集めると、99/00シーズンに同クラブのトップチームでデビュー。

フランスリーグ時代はサイドとセンターを兼任するゲームメーカータイプの選手で、「アフリカ人にしては珍しく、身体能力は高くないが、技術はある」という稀有なプレースタイルでロリアン、ランスなどで活躍。

07/08シーズンにセビージャへ移籍した後は、守備的MFとして起用される機会が増加したことにより、ディフェンス面が飛躍的に上昇。攻守両面に働ける選手へと成長し、特に、献身的な姿勢と、驚異的な跳躍でハイボールに強いところが評価され、リーガエスパニョーラにおいては、フランス時代では想像できなかった、「身体能力の高いセンターハーフ」と認識された。

08/09シーズンにバルセロナへ加入してからは持ち前の攻撃面を再アピール。09/10シーズンのヒホン戦ではハットトリックを達成するだけではなく、シーズン後半にはフランス時代の様なサイドアタッカーとしてのプレーも披露している。10/11シーズンはユーティリティー性をいかして後半のスーパーサブとしてリーグ、カップあわせて30試合近く途中出場した。その後は中国、バレンシアを経て、セリエAローマでプレーをしている。

ニックネームは“セイドゥビラン(Seydoubilen)”や“レッド・セイドゥ(Red Seydou)”。

History

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2008/09 1 バルセロナ 29 17(12) 4
2009/10 1 バルセロナ 29 23(6) 6
2010/11 1 バルセロナ 35 15(20) 3
2011/12 1 バルセロナ 26 14(12) 3
2012(07/08)/12 1 大连阿尔滨 12 11(1) 4
2013 1 大连阿尔滨 25 22(3) 6
2014(01/30)/14 1 バレンシア 11 9(2) 1
2014/15 1 ローマ

Video

関連ニュース