モルガン・デ・サンクティス
Morgan De Sanctis

No Image
プロフィール 選手紹介 毎年の成績
No Image

Profile

フルネーム モルガン・デ・サンクティス
Full Name Morgan De Sanctis
国籍 イタリア
生年月日 (年齢) 1977/03/26 (45歳)
出身地 グアルディアグレーレ/Guardiagrele
身長 / 体重 190cm / 86kg
ポジション GK
利き足 右足
GK
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足右足

Comment

抜群の安定感を持ち味とするイタリア代表クラスのゴールキーパー。

ユース年代から代表に選出され、2000年のU-21欧州選手権やシドニー五輪に参加。アッズーリのユニフォームに袖を通してからも、EURO2008や2010年W杯のメンバーに名を連ねた。

プロキャリアは、ペスカーラ・プリマヴェーラ卒業後、トップチームへ昇格し3シーズンほどペスカーラでプレーすると、その才能を買われ97/98シーズン夏のメルカートで名門ユヴェントスに引き抜かれる。しかしここではセリエAデビューこそ達成したが、ビッグクラブ故の厚い選手層に阻まれ、出場機会は僅かだった。

2シーズンの在籍でユヴェントスを離れ、99/00シーズンからウディネーゼでプレーすることとなり、このクラブがブレイクするきっかけとなった。徐々に出場機会を増やして行き、02/03シーズンから正ゴールキーパーの座を掴むと評価は一気に高まり、カンピオナートだけでなく、UEFAカップやUEFAチャンピオンズリーグの舞台でも活躍した。またこの頃にはアッズーリへも呼ばれるようになり、国内でも指折りのゴールキーパーへと成長した。

07/08シーズンにスペインへ渡りセビージャへ加入。パロップの控えに甘んじたが、代表監督ドナドーニからの信頼は厚く、EURO2008のメンバーに選出された。翌08/09シーズンに入るとガラタサライへ移籍。トルコではスペインでの鬱憤を晴らすかのようなパフォーマンスを見せ、本来の姿を取り戻すことに成功した。こうして2シーズンに渡る国外リーグ挑戦を終えると、09/10シーズンからはイタリアへ戻りナポリへ加入した。

ナポリでは初年度からポジションを確保しシーズンを通して活躍、前シーズン12位に甘んじていたチームを6位にまで引き上げた。翌10/11シーズンはUEFAヨーロッパリーグとカンピオナート、11/12シーズンはチャンピオンズリーグとの掛け持ちとなったが、どのコンペティションでも快進撃を続けたナポリを最後尾から支えた。

History

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2008/09 1 ベシクタシュ 31 31(0) 0
*
2009/10 1 ナポリ 38 38(0) 0
2010/11 1 ナポリ 38 38(0) 0
2011/12 1 ナポリ 37 37(0) 0
2012/13 1 ナポリ 34 34(0) 0
2013/14 1 ローマ 36 36(0) 0
2014/15 1 ローマ

Video

関連ニュース